エステティックサロンの強い味方・「ウィズ・アス」

author 2013年11月19日

従来より刺激を感じない・肌に優しく美肌効果もある画期的な業務用脱毛機があります。ウィズ・アスの「P.S.KRYPTON®」です。
従来のキセノンランプよりも安定して軽いエンルギー源であるクリプトンランプを使用、フラッシュ脱毛のように光が直接毛に照射されることはなく、まず制毛成分を含んだトレジャービーンズと呼ばれるジェル内の粒子に当たります。そしてトレジャービーンズが割れ、中の有効成分が溶け出し制毛効果を産む仕組みになっています。

業務用脱毛機は毛抜き・カミソリ・除毛クリームなどに較べ、肌を傷つけず、刺激もありません。フラッシュ脱毛は黒い毛でないと脱毛できませんが、「P.S.KRYPTON®」やトレジャービーンズを使った「スムーススキンコントロールメソッド®」と呼ばれるこの方法は、白髪、金髪どの色でも大丈夫ですし、皮下に埋もれてしまった埋没毛にも効きます。また、トレジャービンズ内の有効成分・フィリニーブには、脱毛効果のほかに美肌効果もあり、一度の照射で制毛・美肌両方行えます。
業務用脱毛機

エステサロン業務用美容機器【美容を通じて人を幸せに】ウィズ・アス」は業務用脱毛機販売だけでなく、さまざまな面からエステティックサロンをサポートします。ブランディング・ビジネス・労務・法務・税務・ドクター・各種保険・スタッフ教育・販売促進・メンテナンスなど、あなたのお店の強力なパートナーとなってくれることでしょう。

瀬戸内海巡回診療船「済生丸」の目的

author 2013年11月8日

転職サイトでは医者の求人がいつでも満載ですが、専門分野によって働き方に違いがあるようです。

内科の求人で最近目にするのは、在宅療養支援診療で訪問診療に特化したクリニック。
有料老人ホームなど高齢者の施設に訪問し診療を行う形態で、夜間自宅待機もあります。

年収は医師免許取得後5年程度の経験で、2,400万円以上 。
夜間の夜間自宅待機つまりオンコールの状況によっても年収が違ってきます。

たとえば、夜間のオンコールが週5日なら2,000万円程度、週6日なら2,200万円、週7日なら2,400万円というパターンが多いようです。

働き方は、常勤医師、非常勤、スポット医師、僻地や離島で働く医師など、形態はいろいろあるようです。

現在、フジテレビで「海の上の診療所」が放映されています。
このドラマのモチーフになっているのは、瀬戸内海巡回診療船「済生丸」だということは、すでにみなさんご存じだと思います。

瀬戸内海巡回診療船「済生丸」のオーナーというか、「済生丸」を使って診療しているのは、岡山済生会総合病院。
目的は弱者の救済といいますから尊敬に値する行為ですよね。
医は仁術ということばが心に深く入ってくるような感じがします。

内科医の求人は>こちらのサイトをご覧下さい。

寮付きバイトでどんどん稼ぐ

author 2013年11月1日

生きていくにはお金が必要です。
お金なんてと思いたいけれど、これが現実ですよね。
だから、夢を実現するのにもお金がかかります。
車の免許を取りたい、海外留学をしたい、お店を開きたい・・・。
そんな夢を持っている人はたくさんいると思いますが、その夢を叶えるのにもお金がかかってしまうのです。
ウダウダしていたら、お金を貯めることができなくて、夢を諦めなくてはならなくなるかも。
そんなの嫌ですよね。

そこで、おすすめなのが寮付きのアルバイトです。
ちょっと遠方にある工場などで寮付きのアルバイトを募集しているのですが、住まい付きだから何といってもお金が貯まるというメリットがあります。
それに、通勤が楽。
寮によっては食事も出してくれるので、食事の心配も必要ありません。

今どきの寮は、家具など生活に必要なものは整えられているので、カバン一つで入居できて、本当に便利。
本気でお金を貯めたいと思っている人には絶対におすすめです。
でも、どこでそんなアルバイトを探せば良いの?と思うことでしょう。
寮 バイト
寮つきのバイトは、「ガッチリ求人Work(ワーク)」というサイトで全国のアルバイトが紹介されています。
寮付きアルバイトの気になることも色々説明されていますので参考にしてくださいね。

今の環境を変えようと思ったなら

author 2013年10月29日

医師として働いていると、今の職場環境をどうにかして変えていきたいと考える人もいます。内科医として働いている人多く、そのため内科医の転職希望者は非常に多いです。女性なら特に結婚や子育てといった自分の時間が必要になることが多いため転職が必要になることがどうしても出てきてしまいます。

医師として働いていない人にしてみると、医師のイメージは年収の良い職業と考えている人が多いことでしょう。確かに年収が良く、研修医でもない限りそれなりの年収が約束されています。しかしそれ以上に過酷な仕事でもあり、多くの医師が体力的にも限界の状態で働いています。そのためある程度のキャリアを積んでくると転職を考える人が増え、もっといい条件で働ける病院を見つける必要があります。

今の職場では満足に自分の時間が作れないといった理由などから転職を希望する内科医は沢山いますが、転職をするにしても求人情報を調べる時間もありません。内科医の代わりに求人から情報を集めて転職の全てをサポートしてくれるコンサルタントが必要になります。まずは転職サポートを行ってくれる業者を見つけて、そこに自分の希望を伝えていい病院を見つけてもらうと転職も簡単です。